知れば今すぐ買いたくなる!?導入液(ブースター)を使うべき3つの理由

毎日のスキンケアに導入液を取り入れる人が増えていますが、皆さんはもう使っていますか?

まだ使ったことない!
何が良いのかわからない!

という方のために、導入液を使うことによるメリットや人気のヒミツをご紹介します。

導入液ってなに?

近年ブームをもたらしている導入液ですが、そもそも何のためのアイテムなのでしょうか?

化粧水の前に使う基礎化粧品

導入液とは、洗顔のあと化粧水を使う前に使う、基礎化粧品となります。
液状のものもあれば、拭き取りタイプや乳液タイプのものもあり、商品によってそれぞれです。

使用後の化粧水や美容液の浸透力をぐんとアップさせることが出来るというのが導入液(ブースター)と呼ばれています。

角質を柔らかくする

導入液には角質を柔らかくする成分が配合されているものが多くあります。
基礎化粧品の吸収を妨げる肌表面の油分を除去したり、不要な角質を柔らかくして浸透をサポートします。

私達の肌は弱酸性ですが、導入液によって肌が一時的にアルカリ性になることでも肌の表面を柔らかくすることができます。

肌の土台作り

肌の土台作りというのは、具体的には肌のバリア機能を正常に保つということを指しています。
角質層まで基礎化粧品が浸透することで、肌内部のうるおいが出ていくことを防いで外部からの刺激から肌を守ります。

導入液はあくまでもサポート役ですが、導入美容液と呼ばれるものはサポートだけではなく、導入美容液自体の美容液成分を角質層まで浸透させるという役目があります。

呼び方が豊富

導入液はブランドによって様々な名称で販売されています。

  • ブースター
  • プレ化粧水
  • 拭き取り化粧水
  • 導入美容液
  • 導入乳液
  • 導入化粧水 etc…

テクスチャや細かい成分は違っていても、肌の奥まで基礎化粧品の美容成分を浸透させるという目的は同じなので、好みに合わせて選ぶことをおすすめします。

ピーリングも古い角質を除去して、次に使う基礎化粧品の浸透をサポートしますが、やりすぎは逆に肌トラブルの原因となることもあるので、導入液のほうがオススメです。

導入液を使うべき人

導入液はスキンケアの重要な役割を担っているため、できれば使ったほうが良い基礎化粧品ですが、今すぐ導入液を使ったほうが良いという人は以下のような人です。

  • 基礎化粧品は何を使っても効果がない
  • すぐに化粧が崩れる
  • スキンケアした直後から肌が乾燥する
  • 肌がごわごわ硬くなっている
  • 美容液が浸透している感じがしない

基礎化粧品ジプシーに陥っている人で導入液を使っていないという人は、一度試してみてください。
効果が出ないのは基礎化粧品のせいではなくて、自分の肌のせいかもしれません!

こんな導入液には注意

化粧品を購入する時に成分までしっかりチェックしている人は少ないかもしれませんが、導入液を購入する際に以下のような成分が含まれていないか成分表を見ることをオススメします。

  • メチルグルセル-10
  • PEG
  • ポリソルベート~
  • オレス~

これらは界面活性剤といって、肌のバリア機能やもともと肌にある油分や水分を取り除いて、強引に吸収力を高めます。

また、アルコールやエタノールが含まれている場合、清涼感で浸透していると錯覚してしまいますが、肌表面の水分や熱を奪ってしまうため、逆に乾燥が悪化してしまうこともあります。

導入液を使うべき3つの理由

導入液が人気なのには、大きく分けて3つの理由があります。

基礎化粧品の効果を実感しやすい

何を使っても効果を感じられないときに、疑うべきはそのコスメではなく自分の肌の状態です。
化粧水や美容液をしっかり吸収できる肌でないと、どんなに高級なコスメを使っても意味がありません。

洗顔で古い角質を落とすだけではなく、導入液で肌を柔らかくすることで基礎化粧品の美容成分の効果が最大限に発揮されるようになるため、変化を実感できるようになります。

肌質が変わる

導入液を毎日使っていると、肌自体のうるおう力がどんどん備わってきて、乾燥や肌荒れに悩むことが少なくなります。
私は実際に導入液を使い始めてから、肌の触り心地がよくなったり、顔色がよくなったりと良い変化を感じることが増えました。

もちろん個人差はありますが、肌がうるおうことで多くの肌トラブルの原因を排除できてしまうんです。

化粧のノリが変わる

一番実感できるのは、化粧のノリが格段に良くなるということです。
導入液でお手入れを続けることによって肌のゴワつきやざらつきが改善するため、ベースメイクがフィットしやすくなり、メイクがヨレにくくなります。

導入液人気ランキング

実際によく使われている導入液を人気順に紹介します。
値段もピンキリなので、自分の目的に合わせて商品を選びましょう。

デパートコスメ編

みんな憧れのデパコス!
値段は高いけど、効果はホンモノな人気ブランドの導入液をまとめました。

3位 RMK/Wトリートメントオイル

50ml/4,000円
べたつかないトリートメントオイル

2位 コスメデコルテ/モイスチュアリポソーム

40ml/10,000円 60ml/13,500円
かさつく肌もしっとりの保湿美容液

1位 クリニーク/クラリファイングローション2

100ml/2,500円 200ml/3,400円 400ml/5,600円
ターンオーバーをサポートする角質ケア

プチプラコスメ編

薬局やドラッグストア、バラエティショップなど、家の近所ですぐに買えちゃう人気のプチプラ導入液を集めました!

3位 バリアリペア/プライマルブースター

75ml/1,200円
劣肌をケアするミルク状の美容液

2位 ナリスアップコスメティックス/ネイチャーコンク薬用クリアローションとてもしっとり

200ml/オープン価格(詰替は180ml)
高保湿タイプのふきとり化粧水

1位 無印良品/導入化粧液

50ml/361円 200ml/1,194円 400ml/2,120円
無添加・低刺激の定番プレ化粧水

通販系コスメ編

通販でしか買えないコスメには、掘り出し物がイッパイ!
効果の高い美容成分を贅沢に配合したブースターをまとめました。

3位 オージオ/ビューティーオープナー

18ml/5,800円
特別価格:1,980円
卵殻膜エキス95%配合の導入美容液

2位 マナラ/ホットクレンジングゲル

200g/3,800円
特別価格:200g/2,769円
ブースター効果もある温感クレンジング

1位 セルベストリポコラージュ/ラメラエッセンスC

9.8ml/6,552円
特別価格:9.8ml/5,700円 お試し/1,000円

フリーズドライさせた美容液を溶かして使用

まとめ

今回は、導入液の必要性についてお伝えしました。
まだ使ったこと無いという人は、身近で買えるものから試してみることをおすすめします。

導入液をお手入れに取り入れることで基礎化粧品の効果をより感じられるようになり、毎日のスキンケアが楽しみになること間違いなしです。

鏡で肌の状態を見て凹む…ということが確実に減ってくるので、その効果をご自身の肌で感じてみてくださいね。