週1回の美肌ケア!ディープクレンジングで毛穴の黒ずみスッキリ

角質や毛穴の奥の汚れを落とすディープクレンジングはエステでよく行われるケア方法ですが、クリームやジェル、バームタイプのクレンジングを持っていれば家でも出来ちゃうんです!

毎日お化粧をしていると、必ずクレンジングはしますよね
実は落としきれなかったメイク汚れは、毛穴の奥に少しずつ溜まっていきます。

週に1度の肌へのご褒美としてディープクレンジングを是非試してみてください。

ディープクレンジングとは

エステに行くとスチームなどで毛穴を開かせたあとにオイルなどでマッサージをしてくれますよね。
毛穴をしっかり開かせてから時間をかけてマッサージすることで、普通のクレンジングだけでは落とせない毛穴の奥の汚れもサッパリ落としてくれます。

これがディープクレンジングです。

週に1回やるだけでもお肌のコンディションに大きな違いが出ます。

クレンジングだけじゃダメなの?

ディープクレンジングとは、その名の通り毛穴の深いところに溜まった汚れを落とすクレンジング。
毎日落としたと思っているメイク汚れや皮脂汚れは、毛穴の奥にはまだ残っているんです。

そのため、普通のクレンジングだけでは不十分と言えます。

ディープクレンジングに必要なもの

エステで行われているクレンジングと聞くと難しそうに思えますが、家にあるもので簡単に出来ちゃいます

  • 蒸しタオル(スチーマーでも可)
  • クリームもしくはジェル、バームタイプのクレンジング料

たったこれだけあれば、まるでエステのようなケアが家でも叶います。

おすすめのクレンジング

使えそうなクレンジングが家にない!という方のために、いくつかピックアップしてみましたので参考にしてくださいね。

chuはちふれのコールドクリームでやってみましたが、目に入って前が見えなくなりました(笑)

どれも人気なアイテムばかりなのでご存知の方も多いですよね。
よかったらチェックしてみてください。

ディープクレンジングのやり方

ディープクレンジングはたったの3ステップで完了します。

  1. 蒸しタオルやスチーマーで、肌を温めて毛穴を開かせます。
  2. クレンジングで顔全体をマッサージします。
  3. 洗い流していつも通りの洗顔・スキンケアを行えば完了!

とっても簡単ですが、少し時間をかけてじっくりやるようにすれば効果もアップ。
マッサージのときは肌を直接擦らないように気を付けましょう。

chuは拭き取り化粧水も駆使してやってます!

ディープクレンジングで実感できる変化

ディープクレンジングを実際にやってみると、洗顔後の肌がいつもよりもっちりとしていると感じました。
触ったときのイヤなざらつきやごわつきが全くなく、ベースメイクのノリも格段と良くなりました。

お肌の水分量や弾力(ハリ)も、ディープクレンジング後にアップしているのがお分かりいただけると思います。

⇒使用したスキンチェッカーはこちら

あの有名なyoutuberさんも紹介

美容系youtuberの和田さん。も、美肌メンテナンスの方法としてクレンジングバームを使ったディープクレンジングのやり方を紹介していました。
一般的なやり方とは違いアレンジを加えてありますが、私は和田さん。方式のディープクレンジングも好きです。

和田さん。方式のディープクレンジング手順

動画を見れない方のために手順を簡単に紹介します。

必要なもの:濡らしたコットン、クレンジングバーム、フェイスマスク
  1. クレンジングバームで軽くメイクを落とします。
  2. 濡らしたコットンで優しく拭き取ります。
  3. フェイスマスクを付けて5分ほど時間を置きます。
  4. もう一度クレンジングバームでマッサージしながら汚れを落とします。
  5. 濡らしたコットンで優しく拭き取ります。
  6. 冷水で顔を洗って、タオルで吹いたら完了!

少し工程は多いですが、週に1回のスペシャルケアと考えれば苦ではないですよね!
実際に私もやってみましたが、フェイスマスクをすることによって肌が柔らかくなって、コットンで拭き取ることによって不要な角質もしっかり落ちている感じがしました。

まとめ

美肌を目指すための週1回のお手入れ、ディープクレンジングのやり方をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

きちんと毎日クレンジングで汚れを落としていると思っていても、微細な洗い残しが蓄積して毛穴の黒ずみの原因となってしまっていることもあります。

少し手間はかかりますが、家にあるもので簡単にできるので是非試してみてください。
肌の変化を感じられるので楽しいですよ!

やりすぎは注意なので、週1回の毛穴の大掃除のような感じでやることをおすすめします。