毎日使っても大丈夫なの?正しいフェイスパックの頻度と使い方

フェイスパックといえばスペシャルケアのお手入れですが、毎日使うと肌トラブルの原因となることもあります。

お肌への栄養補給の役割を持つフェイスパック。
パックをしたあとは肌がぷるぷるになるので「毎日でも使いたい!」と考えている人も多いのではないでしょうか。

一体どのように使うのが一番肌に良いんでしょうか?

フェイスパックの効果

そもそも何のためにフェイスパックをする必要があるのでしょうか?
いわゆる「スペシャルケア」と呼ばれるフェイスパックの目的は、肌への栄養補給です。
フェイスパックをすることで、通常のお手入れでは奥まで浸透しづらい美容成分をたっぷり吸収することができます。

もちろんしなくても問題ありませんが、毎日のお手入れに取り入れることで肌に良い効果をもたらしてくれます。

フェイスパックの種類

私がこれまで使ってきたフェイスパックを思い出していると、同じフェイスパックというアイテムでも違いがあることに気づきました。
特徴で大きく3つに分けられます。

化粧水タイプ

一般的なパックですね。
ルルルンなどが代表的です。

美容成分豊富な化粧水がひたひたになっているフェイスパックで、プチプラなものが多いパックです。

化粧水タイプの特徴

  • 液はサラサラ
  • 使ったあとはしっとりうるおう
  • サッパリな仕上がり
  • 1つの袋や容器に複数枚入っている

フェイスパックデビューにも丁度良い軽さです。
私が愛用している、石澤研究所お米のマスクがこのタイプです。

使った後肌がベタつくことがなく、それなのに肌はしっとりするので一番好まれているタイプではないかと思います。

美容液タイプ

私が一番好きなタイプ。
一番「私パックしてる」感があるので、使っていると美肌になる気がします。
美白ケア、エイジングケア、毛穴ケアなど、様々な肌悩み別に使い分けられます。

美容液タイプの特徴

  • 液はトロみがある
  • 使った後はヌルつきがある
  • しっとりな仕上がり
  • 個包装になっているものが多い

濃厚な美容液をたっぷり含んだパックで、個包装の袋に美容液が残っちゃうことも多数です。
(もちろん商品にもよりますが)
私が使ったことあるものだと、我的美麗日記(台湾コスメ)メディヒール(韓国コスメ)などが美容液パックですね。

使った後は肌はもちろんうるおうのですが、首やデコルテまで塗り広げられるくらい顔が美容液まみれになります。
ものによっては乾くとベタついてくることもあるので、注意が必要です。

乳液タイプ

乳液やクリームのようなテクスチャの美容液に浸されたパックです。
割合としては、少ない方なのかな?
あまり見かけたことはありません。

乳液タイプの特徴

  • 液は乳液のように白濁しておりトロみがある
  • 使った後は乳液が顔に残る
  • かなりしっとりな仕上がり
  • 個包装となっているものが多い
  • ヌルヌルしてシートが広げづらい

これは、ミノンアミノモイストというパックが当てはまります。
ミルクパックというのでしょうか!
探すと他にもあるかもしれませんが、私が使ったことのあるパックの中ではコレが当てはまりました。

美容液タイプよりさらにヌルヌルするのでシートの広げにくさがダントツ1位です。
また、時間をおきすぎるとカピカピになってしまうので注意しましょう。

フェイスパックを使う順番

フェイスパックは、化粧水の後に使うのが一般的です。
私は導入液を浸かって、化粧水を使った後にフェイスパックをしています。

役割としては「美容液」と同じなので、フェイスパックをした日は美容液はつけなくてもOKです。
乳液→保湿クリームというお手入れで終了。

乳液タイプのパックについては商品によっても異なりますが、美容液のあとに使うと良いでしょう。

フェイスパックは長くつけすぎない

フェイスパックは最初は液でひたひたになっていても、時間が経つと蒸発してきます。
推奨は5~15分となります。

それ以上つけていると、シートが乾いてきてしまいます。
せっかく潤ったお肌の水分まで奪われてしまうので、シートがまだ濡れていても5~15分で外してしまって問題ありません。

フェイスパックの使用頻度

フェイスパックを毎日使用することはあまりオススメできません。
肌への栄養補給が目的であるパックですが、過剰な栄養補給はニキビや吹き出物、その他の肌トラブルの原因となる可能性があるからです。

また、パックを肌につけることは多少なりとも肌への負担となっているため、使用頻度は守りましょう。

多くても週2~3回、少なくて週1~2回程度がベストな頻度となりますが、商品によって決められた使用方法に沿って使うことをオススメします。

まとめ

実は使い方を間違っている人が多い、フェイスパックの使い方についてご紹介しました。

  • 毎日使うと肌トラブルの原因になる
  • 5~15分以上は使用しない
  • 週1~3日が使用頻度の目安
  • 商品別の使用方法を守る

フェイスパックは使用方法をしっかり守ればお肌にとてもいいケアアイテムです。
せっかくの栄養を無駄にしないように、頻度や時間はしっかりと守りましょう。