大人ニキビに悩まされた私が試して効果があった5つの方法

思春期時代からニキビに悩まされてきた私。
当時のニキビは赤くておでこ中心に大量にできてました。
プロ○クティブとか使って、ゴシゴシ一生懸命洗顔していた記憶が…。

しかし!

大人になってできるニキビって本当に厄介なんですよね~
なかなか治らないし、メイクで隠すと毛穴が詰まって更に悪循環に陥ってしまいます。

様々な方法を試してやっとニキビとお別れできたので、特別にご紹介していきたいと思います。

大人ニキビの原因

治りにくく、増殖しやすい…
そんな大人ニキビにもいくつかの原因があります。

1.ストレス

これが大半な気がします。
現代女性は様々なストレスがありますよね。
自覚症状がなくても、知らないうちにストレスというのは蓄積されているものです。

2.睡眠不足・食生活の乱れ

連日の多忙なお仕事によって睡眠不足…なんてことも多いのではないでしょうか。
(私は意味もない夜更かしのせいですが)

コンビニ弁当で済ませたり、油っこいものを食べたり、お菓子を爆食いしたりと様々な心当たりがあります。

3.ホルモンバランスの乱れ

主に月経のせいですね。
周期によって肌荒れが起きることは珍しくありません。

4.乾燥

肌が乾燥すると、余計な皮脂が出てしまい、それによって毛穴が詰まってニキビの原因になることもあります。
これは厄介なのではないでしょうか?

5.ケア方法の誤り

ニキビにも白ニキビ、赤ニキビ、黒ニキビなど
様々な種類があります。

それぞれに合ったケア方法を行う必要があるのですが、間違ったケアを行うことで悪化してしまうこともあります。

大人ニキビはまず皮膚科に行こう

ひどくなる前に、まずは皮膚科に行って専門医に診てもらいましょう。

私はもともとアトピー持ちなので、その通院のついでにおでこやアゴ、頬のプツプツについて相談してみました。

すると、コメドですね~と言われてディフェリンゲルという塗り薬を処方されました。

コメドというのはニキビになる前の状態で、毛穴に汚れや皮脂が詰まって起こるものです。


※イメージ図です

ディフェリンゲルについて


テクスチャは、透明なゲルです。
今日本で手に入るコメド・ニキビ薬の中でもかなりいい薬ということを聞きました。

今あるニキビを治すだけでなく、できにくい肌にしてくれるという作用まであるんです。

ディフェリンゲルの用法

1日1回患部に塗り拡げます。
塗りすぎはNG。

ディフェリンゲルの副作用

これは知らないとビックリしますが、私は起こるとされる副作用がすべて発生しました。
調べてみると約80%の方に起こるんだとか。

一般的な副作用というよりは、薬が効いているから起こる現象みたいなので安心してくださいね。

  • ヒリヒリ感
  • 皮剥け(日焼け跡のようなポロポロ)
  • 赤み

もちろん化粧するも辛く、皮剥けでひどいことになるし外に出るのも億劫になってしまいました。

塗る量を調整したり、休薬することもあるようですが意地で使い続けてやりました。

日課のフェイスパックはヒリつきのせいで、お休みしたこともありました。
水でさえ滲みるので本当にきつかった。
約2週間くらいはこの副作用に悩まされることになります。

ディフェリンゲルの効果

2週間もすれば、肌が慣れて副作用が落ち着いてきます。

ディフェリンゲルにはピーリング効果があって、ターンオーバーを促すんです。
それはもうすごい勢いで促すんで、皮膚が薄くなって一時的にヒリつきがとんでもないわけです。

でも、そのおかげでしょうか!
アゴとか特に気になっていたブツブツがかなり減りました。
おでこもツルツルで、頬のブツブツに至っては消滅!

ジェネリックもある

後発品のアダパレンゲルも同じ効果の薬ですが、ディフェリンゲルよりちょこっとお安く手に入ります。

保険適用なので、大して変わんないですが希望の際は薬剤師さんに相談してみましょう!

辛さを乗り越えた先には…

副作用が辛くて使うのをやめてしまう患者さんが多いというディフェリンゲル。

私も心が折れそうになりましたが使い続けてよかったと心から思います。
なぜならブツブツがないフラットな肌になれたから!

化粧ノリが良いと気分もいいです(^^♪

3ヶ月くらいは使い続けたほうがいいようなので
これからも使い続けて様子を見ていこうと思います。

大人ニキビを治すスキンケア

ニキビに効くスキンケア用品って山程ありますが、結局何が自分に合っているかを見つけるのって至難の業。

私も、アクネケアとかニキビケアみたいな商品をプチプラ限定ですがいくつか買って試しましたが撃沈。

結局一番効いたのが病院で処方されたディフェリンゲルだったので、市販のスキンケア用品に頼るのはやめました。

毛穴に汚れを溜めないこと、保湿をしっかりすること。
この2点に気をつけてスキンケアをしています。

まずはクレンジングの見直しを

これまで、ちふれのコールドクリームを使っていました。
油分たっぷりの濃厚なクリームで、マッサージをしながら
メイクを落とすタイプのものです。

@cosmeでも評判が高く、使い心地も好きだったのですが、落ちるまで時間がかかるので早く寝たい日なんかは最悪。

適当にしちゃうとメイクも取れないので、結局手軽なオイルクレンジングに戻しました。

オイルクレンジング

オイルは落とす力が強くて、肌の負担になるかなと避けていました。
あとヌルつきも気になるし…

ファンケルのマイルドクレンジングオイルを買ってみたら全くヌルつかないのに、メイクもキレイに落ちる。
しかも肌が乾燥しないというミラクル~!


ただ、容器はそこまで大きくないです。
大きいものが1,700円~、小さい方が900円くらいです。
プチプラ派からするとちょっとお高いのがネックですね。

でもコンビニやドラッグストアで買えちゃうのが手軽で良い◎

関連記事:マイルドクレンジングオイルで毛穴の汚れがスッキリ?ニキビも減った!

ニキビが悪化することもなく、アトピー肌ですが滲みたりということも全く無いです。


セブンイレブンで販売されているボタニカルタイプも使ってみましたが、こちらは柑橘系の香りがプラスされてメイク落ちはキープ!といった感じでした。
個人的にこちらのほうが肌に良さそうで好きですね。

ファンケルグループのアテニアから出ている
スキンクリアクレンズオイルもかなり評判高いです。

@cosmeとの共同開発したローズの香りverもあるので
今使っているボタニカルのが無くなったら試してみようと思ってます。

なんでも、肌ステインを落とす働きがあって肌が白くなる!?かもしれないとか。

ファンケルの回し者みたいになってるけど偶然です(笑)

関連記事:アテニア スキンクリアクレンズオイルは効果なし?口コミや購入方法

ニキビ肌でも使えるおすすめ洗顔

汚れが溜まって出来てしまうニキビですが、洗顔を頑張ってしまって、洗いすぎると逆に乾燥してしまうので洗浄力が強かったり、界面活性剤が入ったものは避けたほうが良いです。

酵素洗顔パウダー

これもプチプラ派には痛い出費…
30包入りで1,800円くらいでした。
ドラッグストアで購入可能です。
もちろんネット通販でも買えますよ~


同じ価格、容量でカネボウから出ているsuisaiの酵素洗顔パウダーも人気のようです。
使ったこと無いので、オバジを使い切ったら買ってみようと思ってます。

正直、毛穴の黒ずみとかが劇的に落ちているという感覚はありません。

酵素のいいところは、肌をこすらずに汚れを落とせるところです。
肌の刺激はニキビの悪化原因になりかねないので、摩擦無く落とせる酵素洗顔パウダーはニキビと相性いいです。

使う頻度は2~3日に1回や週に1回くらいでいいそうですが、私は肌のざらつきが気になったときに使っています。
黒ずみは取れなくてもざらつきはスッキリします!

ニキビ肌には保湿も大事

乾燥が原因で起こることも多い大人ニキビ。
基礎化粧品を見直すのも改善への近道かも?

手っ取り早い保湿はフェイスパック

私は一時期からフェイスパックにハマって、気になるものを見つけたら使ってみるようになりました。

実はほんの数ヶ月前まで使ったことすらありませんでした。
私と同じような人って意外と多いと思います。(多分)

お風呂上がりに導入液や化粧水をつけたあとにフェイスパック!
パックが乾かないように3Dシリコンマスクは必須です。
(100均にも売ってあります)

これつけたまましばらく髪の毛乾かしたり、スマホいじったりしているだけで肌がプルプルに。
平均して2~30分はつけたままにしています。

パックはなるべく液がたっぷりで、刺激のないものを選びましょう。

私が愛用しているのは、石澤研究所様から出ているお米のマスクと、ホワイトマスクです。

私の経験上、5~7枚入りで600~700円のマスクというのが多いんですがこれは10枚入りで650円というお手頃価格なだけでなく、マスクも分厚く、液もたっぷりで至れり尽くせり!

デメリットは人気すぎて手に入りづらい、取扱店舗少ない…

30~50枚入り入ったお得用パックでも、肌に合えば全然OKだと思います。

大人ニキビに効くサプリメント

ニキビというより、肌荒れ全般に効くようなサプリメントをドラッグストアにて購入しました。

色々な種類がありますが、一番のオススメはマルチビタミンです。
メーカーは好きなところで大丈夫!
私はDHCのソフトカプセルタイプのものを愛用しています。

サプリメントは即効性があるものではないので、続けて飲むことに意味があります。
ないよりはマシという感覚で飲むのが良いかもしれません。

生活習慣を改善しよう

ストレスもですが、睡眠不足も肌荒れの敵。
睡眠不足については、仕事が忙しい方や夜勤などで不規則な生活を送っている人にはなかなか解消が難しいですよね。

安眠グッズを使用したり、寝る前に温かい飲み物を飲んだりといった工夫で質のいい睡眠を摂ることができます。

まとめ

私が大人ニキビを治すために心がけたことをご紹介しました。
人によって症状や肌質も違うので参考になるかわかりませんが、ニキビ跡などになってしまう前にしっかり治していくことが大切です。

ニキビケア、こつこつと頑張りましょう。