保湿しても乾燥するのは4つのやり過ぎスキンケアが原因だった!

乾燥する季節はとにかく保湿したくなってしまいますが、保湿のためにやっているスキンケアのせいで乾燥してしまっているかもしれないんです。

あれ?私のスキンケアやり過ぎ…?

何事もやり過ぎはNG。
スキンケアにおいても同じことが言えるので、今一度スキンケアを見直して乾燥の原因になっていないかチェックしてみましょう。

4つのやり過ぎスキンケアとは

知らないうちに乾燥を加速させるスキンケアをしてしまって、いくら保湿をしても潤い不足の肌になってしまう人は少なくありません。

誰もがやってしまいがちな4つのやり過ぎ、当てはまっていないか確認してみてくださいね。

  • 朝も洗顔料でサッパリ顔を洗うのが日課
  • クレンジングの後に洗顔をしている
  • 複数の保湿アイテムを併用している
  • ベースメイクはしっかりする

いかがでしょうか?

恐ろしいことにchuは全てに当てはまっていました。

いずれもスキンケアとしては当たり前のようなことに思えますが、実はこれらはやり過ぎスキンケアに分類されてしまうんです。

朝は優しい洗顔で十分

みなさん朝の洗顔はどうしてますか?
私は夜のスキンケアの残りや、皮膚科の薬がついたままになっているのが気になるので洗顔フォームで洗顔していましたが、それが乾燥の原因となってしまっていました。

朝は夜と違って肌に汚れがたくさんついているわけではないので、洗浄力の強い洗顔料で洗ってしまうと必要な皮脂まで落としてしまい、乾燥を促進させてしまうことがあります。

ぬるま湯洗顔だけでもOKってホント?

中には水、ぬるま湯だけで洗顔しているという方もいるかと思います。
肌に必要な皮脂が丁度良く残ってくれるので、オススメです。

拭き取り化粧水もオススメ

ぬるま湯の洗顔だけでは角質などが落としきれないので、優しい洗浄力の洗顔料や拭き取り化粧水などを使うと尚良いです。
特に拭き取り化粧水は今の季節、寒い洗面所に行かなくてもコットンと拭き取り化粧水さえあれば洗顔が完了するので便利です。

W洗顔はなるべく避けよう!

皆さんクレンジングと洗顔はどのように済ませていますか?
メイクを落とした後、もう一度洗顔しているという人は多いのではないでしょうか。

クレンジングだけだとちゃんと洗った感じがしないので、私もW洗顔が日課になってしまっていますが、実はW洗顔もやり過ぎスキンケアの一つなんです。

乾燥しないクレンジングを選ぶ

まずはクレンジングが自分の肌に適しているかチェックしましょう。

関連記事:【2018年最新】20代後半がおすすめするクレンジング人気ランキング

メイク落ちの良いクレンジングを使いたくなりますが、洗浄力が強いということは肌に必要な皮脂まで落としてしまう可能性があるということ。
更にW洗顔までしていると、カサカサの乾燥肌になってしまいます。

W洗顔不要のクレンジングが良い?

よくW洗顔不要と謳っているクレンジングがありますが、洗顔まで一度で終わるので肌の潤いを保ちやすく、乾燥肌の人にはオススメなんです。

有名所だと、マナラホットクレンジングゲルや、D.U.O.ザクレンジングバームなどが人気ですよね。

複数の保湿アイテムを使うのはNG?

とにかく保湿したいから、複数のアイテムを組み合わせて使っています!という人がたま~にますが、効果が出ないものを複数組み合わせたところでなんの意味もありません。
複数の基礎化粧品を肌に重ねることで肌摩擦が起こり、やり過ぎスキンケアとなってしまいます。

効果のあるものを厳選しよう

たくさんのアイテムを使ってお手入れすると、スキンケアを頑張っている自分!となって自己満足度も高まりますが、本当に効果があるものを厳選して使ったほうがコスパも良いし肌にも良いんです。

高性能なオールインワンが人気

色々と肌に重ねるのがイヤという人や、忙しい方御用達のオールインワン化粧品ですが、実は乾燥肌のケアにも良いと人気が上昇中。
理由は、色々と重ねるより肌摩擦を少なくスキンケアできるという点や、効果の高い成分を厳選して配合されている商品が多いという点にあります。

厚塗りはメイク崩れの原因

乾燥した肌を隠そうとベースメイクをバッチリ決めている方、実は逆効果って知ってました?
仕上げのパウダーも、乾燥肌の人が重ねすぎるとちりめんジワが目立ってしまうことも。

重ねなくても良いベースメイクを選択する

化粧下地、コントロールカラー、コンシーラー、ファンデーション、パウダーとベースメイクは重ね塗りしている人も多くいらっしゃいますが、塗りすぎは化粧崩れや粉吹きの原因にもなってしまいます。

カバー力があるけど厚塗り感のないファンデーションが特にオススメで、なるべく1つで肌の粗を隠せるようにする必要があります。

関連記事:アテニアからファンデーションが新発売!人気すぎて売り切れ続出って本当?

ツヤ肌仕上げがオススメ

乾燥肌の人はツヤ肌仕上げにすることで、カサカサな見た目をカバーしつつメイク持ちもアップします。
油分が多いパウダーファンデーションより、水分が多いリキッドファンデーションやクッションファンデーションがオススメ。

まとめ

誰もがやってしまいがちな、乾燥を引き起こす4つのやり過ぎスキンケアをご紹介しましたが、当てはまっていませんでしたか?
私はすべてに当てはまっているので、少しずつ改善していこうと考えています。

一気に自分のやり方を変えるのは難しいですが、出来ることから実践していくことが乾燥肌脱却への近道となります。

諦めずにスキンケア頑張りましょう!