キールズのクリームをアトピー肌が使ったらピリピリするって本当?

キールズのクリームとは、ULTRA FACIAL CREAM(通称UFC)のことを指します。
キールズのクリームは他にもSPやDSといった、グレードの高いものもありますが、一番の人気を誇るのがUFC!

最近アンドミライのジェルクリームを使い終わったので、気分転換にクリームを変えてみました。
※アンドミライの使い心地はまた今度書きます

私はキールズを初めて使うので、同じような方の参考になればと思っています!

キールズってそもそも何?

キールズはブランド名なのですが、日本ではあまり見かけないですよね。
それもそのはず!海外のブランドなんです。

キールズ(KIEHLS)は、創業以来およそ160年以上もの間、薬学や科学の知識をベースに様々な製品を発表し、現在では世界40カ国以上において絶大な人気を博している老舗の自然派コスメブランド。スキンケアをはじめ、ボディケアやヘアケア製品を中心に展開している。

VOGUEより引用

キールズは、元は調剤薬局として生まれたブランドのようです。
自然派コスメブランドということで、敏感肌の人でも使える処方になっているようです。

キールズクリームUFCを購入したきっかけ

もともと使っていたクリームが切れて、次は別のもの使いたいな~~・・・と、@cosmeのクリームランキングを眺めていた時に「これだ!」とピンときました。
特に決め手になった理由はないんですが、★の数とコメントの数がいい感じだったからですかね(笑)

定価3,900円なのでちょっとお高いんですが、今まで使ってたクリームもそんくらいだったので頑張って買いました。

購入方法について

わざわざ海外で仕入れるわけにもいかないので、もちろん通販で購入しました。
Amazon、楽天、Qoo10など色々と見た結果、メルカリで49g入りを3,000円ちょいでGET!
定形外で送っていただき、2~3日で無事手元に届きました。

海外のコスメって偽物とかも出回っていると聞くので、少し安いだけでも疑ってしまいますが・・・。

あまりに定価とかけ離れている場合、並行輸入品の可能性もあります。
並行輸入品は違法でもないですし、悪いものばかりとは限られませんが、心配な方は正規輸入品を購入しましょう!

実際の使用感

まだ使って1週間ほどなんですが、1番最初にびっくりしたのは塗るとピリピリする点です。
私はもともと肌が強い方ではないので、赤くなったり腫れたりするわけでなければ特に気にしないんですが、結構ハッキリとピリピリ感が感じられました。

塗った後はすぐにピリピリも治まるので、気にせず使ってます。
赤くなったり、痒くなったりといったことは全くありません。

これが何のピリピリなのか、肌にいいのか悪いのか調べてもよく分からず。
ただ、肌にあんまり良くない成分がいくつか配合されているとの情報も目にしました。

塗り心地は、ベタつきもなくするっと伸びが良いので、髪の毛が顔に張り付きにくいし好きな感じです。

キールズクリームUFCの特徴

UFCは元々、グリーンランドという極寒の地で活動する探検家の肌を守るために作られたんだとか。
探検家たちは、寒さから肌を守ってくれたUFCに感謝したそうです。

この出来事が、キールズクリームUFCが世界的に注目されたきっかけとなるのですが、商品自体にはどのような特徴があるのか?

見てみましょう!

研究&厳選された3つの保湿成分

UFCに配合されている成分の中で、注目すべき成分が3つあります。

スクワラン

スクワランは肌にもともと備わった保湿成分で、汗やその他の水分と混ざって”天然のクリーム”に変身!

皮脂膜となり、お肌を外的刺激から守ってくれます。

チガヤ根エキス

砂漠にある植物から採取できるという成分で、肌の水分補給を助けてうるおいをプラスしてくれます。
刺激が少なく、素肌に優しいと言われるカリウムを豊富に含んでいます。

アンタークチシン

南極で暮らす微生物から採取できるという成分だそうです。
氷河の中に住む微生物ってどんなのなんでしょうね・・・!
こちらも保湿力に優れた成分となります。

ピリピリする理由

これが気になって色々と調べてみた結果、成分として含まれている「尿素」が原因ではないか?という結論に至りました!
尿素は、皮膚が乾燥したりして出来た細かいキズに滲みてしまうことがあるようです。
その他にも、洗顔が合っていない、勘違い(?)などの理由もあるようです。

もちろん肌に合わない可能性もあるので、異変を感じたら使うのをやめることをオススメします。

キールズクリームUFCの効果

保湿クリームなので、一番の効果はうるおい補給ですね!
保湿成分もたくさん含まれているので、肌の水分力をキープすることが出来ます。

美白効果やニキビへの効果などは無いようです!
ベタベタしないので私は好きですが、3,900円払って保湿だけって悲しい。

キールズクリームUFCの成分

公式サイトには主要成分しか載っていなかったので、容器の裏に書いてある全成分を紹介します!

水、グリセリン、シクロヘキサシロキサン、スクワラン、ビスPEG-18メチルエーテルジメチルシラン、ステアリン酸スクロース、ステアリルアルコール、ステアリン酸PEG-8、尿素、ミリスチン酸ミリスチル、テトラオクタン酸ペンタエリスリチル、キョウニン油、フェノキシエタノール、アボカド油、オリーブ油、コメヌカ油、セタノール、ステアリン酸グリセリル、チガヤ根エキス、ステアリン酸、メチルパラベン、クロルフェネシン、EDTA-2Na、プロピルパラベン、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、カルボマー、TEA、アーモンド油、キサンタンガム、水酸化Na、PEG-8、ダイズ油、トコフェロール、シュードアルテロモナス発酵エキス、ミリスチルアルコール、コラーゲン、ヒドロキシパルミトイルスフィンガニン、キトサン、コンドロイチン硫酸Na、ブチルパラベン、ソルビン酸K

界面活性剤が4種類ほど含まれているのが気になりますが・・・
基本は「自然派コスメ」ということで、肌に優しい成分で出来ているようです。
しかし、敏感肌の方の肌トラブル系の口コミを結構見るので、日本人の肌に合わないという可能性もありますね。

キールズクリームUFCの価格

49g入り123g入りの2つのバリエーションが用意されているので、必要に応じたものを購入しましょう!
少量でもよく伸びるクリームなので、49g入りで2ヶ月くらいはもつんじゃないでしょうか?

価格については以下の通りです。

  • 49g:3,900円(税抜)
  • 123g:6,600円(税抜)

公式サイトやAmazonでは定価で売っていることが多いですが、メルカリなどでは定価以下で入手できます。

まとめ

以上、キールズの大人気クリームUFCについて率直なレビューでした!
欲しい情報は手に入りましたでしょうか?

自然派コスメが好きな人や、海外のコスメを試してみたい!という人にはオススメできる商品だと思います。
私のように肌に刺激を感じてしまう人も少なくないので、初めて使う方は小さいサイズでお試ししてみましょう。