ヴァーナルの洗顔石鹸の口コミ・評判は嘘?成分や使い心地を徹底調査!

洗顔はスキンケアの原点ともいえるお手入れですが、実はこだわっている人が少ないんです。
私はこの年になってスキンケアでお金を掛けるべきなのは洗顔だと気づきました。

ヴァーナルの石鹸は、洗顔のために作られた石鹸です。

肌に色々とつける、足し算のスキンケアは卒業して、肌に不要なものを取り除く引き算のスキンケアを体験してみましょう!

W洗顔セット

こんな悩みありませんか?

肌が乾燥したり、ニキビが気になるという方。
原因は洗顔かもしれないって知ってました?

必要な皮脂まで洗顔で洗い流してしまうと、余計に皮脂が分泌されてニキビの原因になってしまうことがあるんです。
また、肌が乾燥するという方も必見。
洗顔料で必要な皮脂まで落としてしまっている可能性があります。

そんな方には濃厚な泡で優しく洗うヴァーナルの洗顔石鹸がオススメなんです。

ヴァーナルのお得なトライアルセット

ヴァーナルでは初めての方でも始めやすい、お得なトライアルセットがあります。

もち肌洗顔セット

普通に買うと約3か月分で定価18,823円(税込)ほど。
うーん…3か月~5か月は持つとは言え、正直お高い(泣)

実は今、ネット通販限定で1か月分のトライアルセットが販売されているという情報を入手!
通常8,000円(税込)のセット内容が、初回限定で1,980円(税込)で購入できます。

セット内容

アンクソープ(30g)
センシティブザイフ(30g)
エッセンシャルシャワー(120ml)
キハナクリーミーセラム(10g)
ソープディッシュ(プレゼント)
泡立てネット(プレゼント)

ソープディッシュと泡立てネット付きは地味に嬉しい◎
せっけんは湿気に弱いので、ソープディッシュは必須です。

実際のサイズ感

私は数年前にお試しセットを既に購入したことがあるため、現在手元にはないのですが旅行用にぴったりな可愛いサイズです。
毎日使用して、1か月半くらい持ちました!
早くなくなるのは、エッセンシャルシャワーとセンシティブザイフですね。
ミスト状化粧水は気持ちいいのでたくさん使っちゃうのと、センシティブザイフはアンクソープより柔らかめのせっけんなので、減りが早かったです。

もち肌洗顔セットの使い方

お手入れ方法は簡単4ステップ。

  1. アンクソープ(黒いせっけん)を泡立てネットに擦り付け、少量の水を垂らして泡立てる。肌を直接こすらないように、優しく洗う。
  2. センシティブザイフ(白いせっけん)を泡立てネットに擦り付け、少量の水を垂らして泡立てる。肌を直接こすらないように、優しく洗う。
  3. エッセンシャルシャワーを顔から20cmほど離し、満遍なく吹きかけたあと手で優しく馴染ませる。
  4. キハナクリーミーセラムを適量手に取り、手のひらで広げて体温で温めたあと優しく馴染ませる。

これだけでお手入れ完了!
自分には要らないと思うステップを省いたり、肌の調子によってお手入れをプラスしたりとカスタマイズしても良いと思います。

まずは1か月試してみよう

肌のターンオーバーというのは28日周期が基本ですが、人によってはこの周期が乱れていることもあります。
まずは1か月使ってみることで、肌の生まれ変わりを実感できるそうです。

私も実際に使ったことあるのですが、最初は物足りない感じがしていたのにどんどん調子が良くなっていったのを覚えています。
逆に合わないなと思ったらすぐに使うのをやめましょう。

ヴァーナルのスキンケアとは?


2種類のせっけんで落とし、整えるというヴァーナルのお手入れ。
黒いせっけんと白いせっけん、どう違うのでしょうか?

引き算スキンケアの原点

昔のヴァーナルは、この洗顔せっけんだけでスキンケアが完了!と売り出していました。
使ってみるとわかるんですが、肌のつっぱりとかもなくしっとりした洗いあがりなので、急いで化粧水を付けるということも無くなります。

肌に何かつける、というスキンケアではなく、肌に不要なものは与えずに余分なものを取り除く「引き算」のスキンケアを30年も前から続けているというのは凄い。

現代では外気やストレスなどで肌トラブルの原因も増えたため、それに合わせて化粧水やクリームなども新たに開発されたみたいです。

ヴァーナルのシンプル4ステップ

現在のヴァーナルでは、4ステップのお手入れが推奨されています。
各アイテムについて調べてみました。

落とす:アンクソープ(黒いせっけん)

こちらはクレンジング用のせっけんです。
汚れを吸着するキメの細かい泡で、メイクもすっきり落とせます。
どちらかというと、年齢層高めの方がターゲットの商品なためナチュラルメイク前提のようです。
がっつりアイメイクはリムーバーなど使用したほうが良いです。

整える:センシティブザイフ(白いせっけん)

汚れはアンクソープで落ちてるのに、なんでまたせっけん使うの?と思ったんですが、これはかなり重要。
洗顔で保湿するという新しい発想!
肌のキメを整えて、ふっくらな肌へ導きます。

潤す:エッセンシャルシャワー

微粒子のミストノズルが付いているスプレー式化粧水。
コットンの摩擦で肌を傷つける心配もなく、肌に潤いを届けます。
お風呂の後にこれを吹きかけるとかなり気持ちいい!

保つ:キハナクリーミーセラム

貴重なマヌカハニーや白樺樹液を贅沢に配合したクリーム。
少量でかなり伸びるので、コスパ抜群です。
キメを整えて潤いを閉じ込めるだけではなく、肌トラブルの起きにくい強い肌を作り上げます。

ヴァーナルの特徴

アンクソープとセンシティブザイフ、2種の洗顔せっけんでのお手入れを推奨しているように、洗顔が最も大事だと謳っているのヴァーナル。

正しい洗顔ができる

洗顔の目的は、ターンオーバーを正常にすること。
それには、肌の余分な汚れを落とさなければなりません。
ヴァーナルのせっけんは刺激のあるものは一切入っていないのに、洗浄力が高いという優れもの。
細かい泡で汚れをしっかりと落とすことができます。

間違った洗顔とは

よく泡立てず、ごしごしと力を入れたり、長い時間泡を肌にのせてしまっていませんか?
これらの行為は「間違った洗顔」です。
シミ、シワ、たるみの原因にもなってしまいます。

とにかくシンプル

4ステップ以外には基本的に必要ありません。
肌に不要なものは与えない、というコンセプトを元に作られています。
スキンケアを過剰にしすぎると、肌本来の力が弱まって逆に肌トラブルの原因になることも。
ヴァーナルなら、素肌美を手に入れることができるだけではなく、肌本来の力も保つことが可能です。

通販限定

ヴァーナルは店舗取り扱いが無いため、電話やハガキで注文するというのが主でした。
よく夜中に、テレビショッピングで流れてたのを覚えています。
最近ではネット通販にも注力しているみたいですね。
電話を掛けてくるカウンセラーさんは、お肌のスペシャリストなので悩みに合わせて使い方や商品を提案してくれます。
無理な営業はなく、アドバイスと雑談だけで電話が終わることも多いらしいです。

ヴァーナルの成分表

26種類の天然保湿・美容成分がたっぷりと配合されています。

商品主な成分
アンクソープホホバ種子油,バーム油&バーム核油,ドクダミエキス,アロエベラ葉エキス,甘草エキス,カミツレエキス,麦飯石,スクワラン(オリーブ由来)
センシティブザイフカミツレエキス,スギナエキス,セイヨウキズタエキス,シア脂,アボカド脂,ビサボロール,ハチミツ,ヒアルロン酸
エッセンシャルシャワーセイヨウシロヤナギ樹皮エキス,カミツレ花エキス,海塩,オタネニンジンエキス,マグワ根皮エキス,加水分解コラーゲン
キハナクリーミーセラムシラカンバ樹液,マヌカハニー,レスベラトロール,ホホバ種子油,加水分解酵母エキス,イリス根エキス

ヴァーナルの口コミ・評判

ネット通販での販売も盛んということもあり、ネットでの口コミも豊富に見つかりました。

良い口コミ

石鹸を2種類使うというのが大変かな、と心配でしたが洗い上がりが本当につるつるスベスベ。この感覚は使ってみないとわからないです。(20代後半 女性)
泡立てネット付きなので、もちもちの泡が簡単に作れちゃいます。普通に買うと少しお高い商品がお試しで使えるセットがあるのは、有り難いです。(30代後半 女性)
アンクソープのみを昔からいただいています。他の化粧品は浮気しがちですが、洗顔はこれじゃないとダメ。(40代前半 女性)

悪い口コミ

早く寝たいとき、2つの石鹸を使うのがどうしても面倒。(30代前半 女性)
濃いアイメイクやリップメイクはアンクソープだけでは落ちないので、ポイントリムーバーを使う必要があり手間です。ナチュラルメイクには良いかもだけど、クレンジングの効果は期待しないほうが良いかも?(20代後半 女性)

まとめ

プチプラ派の私には高い買い物ですが、お試しセットだけでも使ってみる価値はあります。
旅行用にも良いサイズなのでおすすめです~。

ヴァーナルの良いところは

  • 4ステップでお手入れが完了する
  • 肌本来の力を引き出す
  • すっぴんでも自信が持てるような肌になれる
  • 天然由来の成分なので肌に優しい

通販限定というところは、残念ですが…
定期購入すると割引もあるようなので、リピートしたいと思っている方は覚えておいてくださいね!