唇の荒れを何とかしたい!脱カサカサの潤う唇を手に入れる方法

私は、空気が乾燥していなくても乾燥していても関係なく唇がカサカサなんですが、これまで口紅は使わずグロスでなんとか誤魔化してきました。

カサカサに荒れた唇ってリップクリームもグロスも、いくら塗っても汚く見えてしまうんですよね。
顔における唇の印象って、かなり重要なのでいくら他を綺麗にメイクしていたとしても唇がカサカサだと魅力半減…

唇が荒れる原因と、緩和する方法を自分なりに考えてケアしているのですが、だいぶ症状が良くなってきたのでご紹介していこうと思います。

唇が荒れる原因

唇が荒れてしまうのには、理由があります。
まずは自分の荒れが何からきているものなのかを特定していくことが大切です!

乾燥

1番はやっぱり乾燥ですね。
その中でもいくつかの原因に分かれます。

  • 空気の乾燥
  • 唇を舐める癖
  • 水分(保湿)不足
  • 口呼吸

唇を舐める癖って本当に無意識だったりするんで、怖い。
唇に付いた唾液が蒸発して、余計乾燥してしまうようです。
やっぱり保湿が重要ということですね。

外的刺激

唇の皮膚は大変薄いので、刺激に弱いです。

  • リップメイク
  • 食べ物
  • 摩擦

これらの外的刺激によって唇に負担がかかった結果、荒れやすくなってしまいます。
摩擦というのは、主に食事後にティッシュなどでゴシゴシしたり、メイクを落とす際にコットンなどで強く拭ったりといったことですね~。
その他にも歯ブラシの刺激や歯磨き粉なども負担になっていることがあります。

生活習慣の乱れ

  • 睡眠不足
  • 食生活の乱れ

唇の状態は食事やストレスの影響も受けやすいため、栄養をしっかり摂ることも大事です。

体調の変化

唇は皮脂腺がないため、体調がダイレクトに表れやすい部分です。
体調が良くない場合、いつもより唇が荒れやすくなることがあります。

荒れた唇の正しいケア方法

私は唇の皮がパリパリに乾燥して、剥けてしまうという症状が多いのですが、無理に剥がしてしまうと血が出てしまうことも…
もちろん無理やり剥がすのはNGですからね×

メイクや汚れをしっかりと落とす

メイクや汚れがそのままになっていると、唇の負担となってしまいます。
落ちにくいリップメイクはゴシゴシ擦るのではなく、ポイントメイク用のリムーバーを使って落としましょう。
食事後の汚れはティッシやナプキンでふき取り、歯磨きの後は歯磨き粉が唇に付着していないか確認しましょう。

リップクリームを使う

乾燥に弱い唇に必要なのは、保湿。
こまめにリップクリームを塗るのもオススメです。
唇に優しいタイプを選びましょう。

縦ジワが気になる場合は縦に塗ることで、改善できることがあります。
皮剥けが酷い場合は、薬用のリップクリームを使いましょう。

口紅下地を使う

口紅やグロスを塗るとき、唇にそのまま塗っていませんか?
これらは唇には刺激が強く、長時間塗っていると乾燥や荒れの原因になってしまいます。
口紅等の外部刺激から唇を守るために、口紅下地を使用しましょう。
リップクリームは油分が多く、口紅を弾いてしまいうまく発色しないため下地にはおすすめできません。

口紅下地、CCリップクリームといった商品を選びましょう。

リップスクラブを使う

唇に残っている古い角質が乾燥により皮剥けを起こしていることがあります。
古い角質は残しておいても何の良いこともありません!

リップスクラブで余分な皮脂を落とすというケア方法が話題になっているのですが、これは家でも作れちゃいます。

リップスクラブの作り方

<必要なもの>

  • 砂糖(スプーン1杯)
  • はちみつ(スプーン1/2杯)
  • オリーブオイルもしくはココナッツオイル(スプーン1杯)

この3つを、清潔な容器に入れて混ぜるだけ!
とても簡単にできちゃいます。
近くに売ってないよ~って方はぜひ試してみてください。

市販のおすすめリップスクラブ

LUSHのリップスクラブを最近購入しました。
中はほんとに砂糖って感じで、指ですくうと
ぼろぼろ落ちそうになります。

使用はお風呂がおすすめですが、容器には
水が入らないように気を付けてください。

チューブタイプのものが使いやすいかもしれません。

商品名/メーカー特徴価格販売店
リップスクラブ/LUSHバームタイプ1,980円(税込)直営店、通販
アディクト スクラブ&バームDIORスティックタイプ3,900円(税込)直営店、通販
トレンドホリック リップピーリング/石澤研究所バームタイプ1,404円(税込)バラエティショップ、通販
Mスムージングケアリップスクラブ/ミシャチューブタイプ690円(税込)バラエティショップ、通販

リップパックをする

リップ専用のパックをすると手っ取り早く唇の保湿ができてオススメです。
ドラッグストアなどにも売ってありますし、自宅でも簡単に出来ます。

ラップを使ったパックのやり方

<必要なもの>

  • コットン
  • 食品用のラップ(唇を覆うサイズを切り取る)
  • ワセリン(もしくは手持ちのリップバーム)
  1. お湯に浸したコットンなどで唇の皮をあらかじめふやかしておきます。
    ※蒸しタオルでもOK
  2. 唇にワセリンを塗り、上にラップを被せて時間を置きます。
  3. ラップを剥がしてワセリンを綺麗に洗い流して優しく拭いて完了

私はお風呂に入っているときにやってます~。

唇を刺激しない

メイクを落とすときや、口を拭うときに力を入れすぎたり、皮剥けを起こしているところを自分で剥がしてしまったり…
唇は繊細なので、そういった刺激が荒れを悪化させてしまうことがあります。

唇が荒れたときのリップメイク

リップメイクが無いとメイクした気にならない…
そんな方は多いのではないでしょうか?

しかし、皮剥けして縦ジワも目立つような唇に口紅を重ねても、汚く見えるだけです。
発色が長持ちするティントタイプは唇に長く残るので、負担も大きいです。
乾燥しやすいマットタイプよりも、保湿成分が豊富なツヤが出るタイプの口紅がおすすめです。
また、リップオイルも乾燥をケアしてくれます。

あまりに荒れが酷いときは、カラーリップクリームなどで我慢して悪化させないようにすることも大切です。

おすすめのカラーリップクリーム

カラーリップクリームはプチプラでたくさんの種類があるので、自分の好きな発色や成分などで選びましょう。
私が愛用しているのは、ケイトのCCリップクリームです!

  • リップクリームカラー/メイベリン
  • CCリップクリーム/ケイト
  • リッチケア&カラーリップ/ニベア
  • ステイオンバームルージュ/キャンメイク
  • パーフェクトリップ/メンソレータム

おすすめのリップオイル

口紅やカラーリップクリームの上から塗ると、保湿力もツヤ感もアップ!
グロスはすぐに乾燥してしまうイメージですが、オイルは乾きにくい!
唇に良い成分を配合したものもあるため、ケアにも最適です。

  • コンフォートリップオイル/クラランス
  • CCリップオイル/ケイト
  • ジェルグロスリップ/セザンヌ
  • ジューシーシェイカー/ランコム
  • LIP38℃リップトリートメント/フローフシ

まとめ

唇は皮膚が薄く敏感なため、誰でも荒れやすい部分。
使う化粧品やケア用品、扱い方に気を遣うだけで荒れや皮剥けは改善されます。
ご自身に合ったケア方法が見つかるように祈っています!