乾燥肌は化粧下地選びが大事!30代主婦が厳選した化粧崩れしにくい化粧下地3選+α

乾燥肌の人は、普通の人よりも肌がカサカサと乾燥していることで、化粧崩れを起こしやすい傾向にあります。乾燥肌のせいでベースメイクが汚く見えたり、ベースメイクのせいで乾燥を引き起こしたりと悪循環に陥りがち。

私(30代主婦)自身も生粋の乾燥肌ですが、そんな扱いづらい肌質でも効果を発揮してくれた、優秀な化粧下地を厳選しました!

こんな人におすすめ
  • 乾燥肌だけどベースメイクをキレイに仕上げたい
  • 自分に合う化粧下地を探している
  • 乾燥肌でも使いやすい化粧下地を知りたい

スポンサーリンク

乾燥肌が化粧崩れを起こしやすい理由は主に4つ

乾燥肌の人は、普通肌や脂性肌の人に比べて化粧崩れしやすい特徴があります。

肌が乾燥することにより皮脂が過剰分泌される

常に肌が乾燥している乾燥肌さんは、「乾燥をどうにかしよう!」と肌が頑張って皮脂を過剰分泌してしまうので、化粧と皮脂が混ざり合って崩れやすくなってしまいます。

ファンデーションや化粧下地の塗りすぎ

肌質関係なく、ファンデーションや化粧下地の塗りすぎにより化粧崩れが起きている場合もあります。
ティッシュオフをしたり、スポンジで余分なファンデーション、化粧下地を取り除いてから次のメイクに取り掛かるようにしてみましょう。

スキンケア後しばらく時間を置かずにメイクをしている

化粧水や乳液を塗った後、すぐに化粧下地やファンデーションを塗ってしまっている人は要注意!水分とベースメイクが混ざってしまい、結果的に化粧が崩れやすくなってしまいます。

肌に浸透するまで、最低でも3分ほど時間をおいてからベースメイクを行うようにしてみましょう。

スキンケアそのものが合っていない

乾燥肌がいつまで経っても改善されない…という方は、スキンケアそのものが合っていないという可能性があります。

化粧品を見直す前に、スキンケアの見直しを行いましょう。

乾燥肌を改善したいという方は、ルルルンのプレシャスシリーズを試してみることをおすすめします!

乾燥肌の化粧下地を選ぶコツは保湿力

乾燥肌の人が化粧下地を選ぶときは、以下に当てはまるアイテムを選びましょう!

  • 保湿成分がたっぷり配合されている
  • クリームタイプ
  • 多機能(UV効果も兼ね備えている)

乾燥しやすい肌には、色々なアイテムを重ねるよりも1本でベースメイクが完成する多機能なアイテムが相性バツグンです。

乾燥肌にNGの化粧下地はロングラスティングタイプ

乾燥肌と相性の悪い化粧下地は、ロングラスティングタイプの下地。

セザンヌの皮脂テカリ防止下地のようなアイテムですね。

エッセンスタイプでサラサラと仕上がるアイテムが多いですが、乾燥肌さんが使うと肌の水分まで失われて化粧崩れを起こす原因となってしまいますので、注意が必要です。

乾燥肌でも化粧崩れしにくい化粧下地3選

乾燥肌でも長時間メイクをキープできる、保湿系化粧下地を3つ厳選しました!

いずれも私が使用したことがあるものです!

ポール&ジョー/モイスチュアライジング ファンデーション プライマー

ポール&ジョーのモイスチュアライジング ファンデーション プライマーは、保湿系下地の中では最も有名で、有能なアイテム!
実は最近、リニューアルしてパワーアップしたんです!(2021/9)

お花の香りがして、つけているだけで気分が上がるような化粧下地です。

良いところ

  • メイクしながらスキンケア効果もある
  • 少量でも伸びが良い
  • 美容液成分を約90%配合
  • とにかく潤いがキープできる
  • 良い香りがする
  • 容器が可愛い

惜しいところ

  • UVカット効果がない
  • カバー力は無く、少し色のついた乳液のような感じ

エリクシール ルフレ/バランシング おしろいミルク

created by Rinker
ELIXIR REFLET(エリクシール ルフレ)
¥1,770 (2022/01/17 17:51:36時点 Amazon調べ-詳細)

テカリを抑え、毛穴を目立ちにくくしてくれるおしろい効果も兼ね備えた、朝用乳液です。

気合いを入れてメイクしなくて良い日は、おしろいミルクとフェイスパウダーだけでベースメイクが完成します。

良いところ

  • スキンバランス処方で皮脂と水分のバランスが整う
  • ファンデーションあり/なしの日に合わせて2つのカラータイプから選べる
  • クレンジング不要
  • SPF50++++で日焼け止め要らず
  • くすみや色ムラを隠し、自然に肌をカバー
  • サラっとしたテクスチャなので伸ばしやすい

惜しいところ

  • これ1本だけだとカバー力は物足りない
  • ツヤ肌になるが、悪く言うとテカりやすい
  • 人によってベタつくと感じることも

チャコット・コスメティクス/ラスティングベース

チャコットといえばフェイスパウダーのラスティング効果が高いことで有名ですが、化粧下地も良いんです!

乾燥せず、長時間経っても変な感じにヨレないのでおすすめしたいアイテムです。

良いところ

  • カバー力があるのに素肌感
  • リポアミノ酸処理セリサイトで保湿も叶う
  • ウォータープルーフ処方で汗や皮脂に強い
  • ムラになりにくい
  • オークルとナチュラルの2色展開
  • ノーファンデでOK
  • テカリにくい
  • めちゃくちゃよく伸びる

惜しいところ

  • 蓋開けたら液が飛び出てきたので開けるとき注意!
  • テクスチャは少し重め

個人的におすすめしたい乾燥肌向け化粧下地

私が実際に使っていて、乾燥肌やアトピー肌でも効果を発揮してくれている愛用の化粧下地をご紹介します。

ラロッシュポゼ/UVイデア XL プロテクショントーンアップ

ラロッシュポゼのUVイデア XL プロテクショントーンアップは、定番の化粧下地です。

高いUV効果と、伸びが良い仕上がり、トーンアップ効果、低刺激など…
とにかくプラスなところしか見つからないくらい、神アイテムだと思っています!

私が愛用しているローズの使用感などは以下の記事をチェックしてみてください。

乾燥肌の化粧崩れ対策にはメイクキープスプレーも最適

created by Rinker
クラランス(CLARINS)
¥3,400 (2022/01/17 17:51:38時点 Amazon調べ-詳細)

乾燥肌に相性の良い化粧下地やファンデーションと一緒に使うと効果が期待できるのが、メイクキープスプレーやメイクキープミストというアイテムです。

有名なのはクラランスのフィックスメイクアップですね。

メイクの仕上げだけではなく、日中乾燥しているなと思ったタイミングや、お直しのタイミングで使用することで、化粧崩れを防止することが出来ます。

まとめ

乾燥肌でも効果を発揮してくれる、優秀な化粧下地をご紹介しました!

  • 化粧崩れの主な原因は乾燥!
  • ロングラスティングタイプではなく保湿タイプの化粧下地を選ぼう
  • スキンケアから見直してみよう
  • ラロッシュポゼ使ってれば間違いない

その他にも優秀な化粧下地が日々発売されているので、ドラッグストアなどで気になった商品があったら都度レビューしていきたいと思います!

この記事を書いた人

代替テキスト

chu

乾燥肌+アトピー肌で肌の悩みが尽きない30歳主婦。30代に突入して急に肌質が変わってきて焦り中。